市川市 第八中学校

国語

学年・テスト作成の先生にもよるが、問題のレベルは標準。教科書の内容を逸脱する内容は出題されない。漢字・言語知識の問題等も入試とほぼ同じ割合で出題される。学校のワークと教科書に準拠した問題集を2冊以上解き、問われ方が変化したときに困らないようトレーニングをする必要あり。
▼サンプル2017年度第2学年前期期末(以下すべて同じ)
①漢字読み
②漢字書き
③言語知識
④文法
⑤教科書文章読解
⑥教科書文章読解
⑦教科書文章読解

数学

学年・テスト作成の先生にもよるが、問題のレベルは標準。時期によっては計算問題が大半を占める回があるが、その時が数学の苦手な生徒の点数を取るチャンス。徹底的な計算練習で間違えをなくし高得点をとろう。「高校への数学」に記載されるような難問がたまに出題されるが、9割は取るべき問題。学校ワークと教科書準拠問題集2冊で攻略できる。

①計算問題
②連立方程式
③~⑥一行問題
⑦⑧連立方程式の文章題

英語

学年・テスト作成の先生にもよるが、問題のレベルは標準。リスニングから英作文まで万遍なく出題。長文の問題は教科書からがほとんど。入試の出題形式に寄る学校も多いが、八中はそうではない。教科書を中心に、学校のワーク、教科書に準拠した問題集に取り組むことで得点は可能。

①リスニング
②教科書長文問題
③教科書長文問題
④選択式文法問題
⑤穴埋め文法問題
⑥並べ替え問題
⑦書換え問題
⑧英作文問題
⑨その他

理科

学年・テスト作成の先生にもよるが、問題のレベルは標準。生徒の苦手分野がテスト範囲になると、平均点が10点以上下がることがよくある。他教科に比べて変動が大きい。まずは知識を固め、そのうえで大問とほぼ同数出題される記述問題に対応できるよう、因果関係を重視した学習が必要。

①金属と酸素
②化学変化
③動物と植物の細胞のつくり
④生物のからだのつくり
⑤肺のつくり
⑥血液と心臓

社会

学年・テスト作成の先生にもよるが、問題のレベルは標準。知識を問う問題が多数を占めるが、漢字指定の問題が多いことに注意。普段から漢字で書く練習をする必要がある。入試も同じ傾向なので無駄にはならない。記述問題も大問数と同じくらい出る。因果関係をつかみながら学習を進めていくべき。

①江戸時代初期の政治と外交
②江戸時代の産業
③江戸時代の文化
④市民革命と産業革命
⑤現代の日本の貿易
⑥時事問題

市川市 大洲中学校

国語

学年・テスト作成の先生にもよるが、問題のレベルは標準。教科書掲載以外の文章はほぼ出題されない。漢字は20点と大きい。範囲は示されているので満点を取りたい。奇抜な問題はないので、学校のワーク、教科書準拠教材をしっかり解けば十分。しかしただ解くだけではなく、なぜその正答になるのか、なぜ自分の答えが間違いになるのかを明確にしながら勉強しないと、国語力はつかず点数には結びつかない。
▼サンプル2017年度第2学年2学期中間(以下すべて同じ)
①聞き取り
②漢字
③~⑥教科書文章読解
⑦言語知識

数学

学年・テスト作成の先生にもよるが、問題のレベルは標準。平均点が10点以上下がることがあるが取り立てて難問がならんだからというわけではなく、生徒の出来不出来によると思われる。学校のワーク、教科書準拠教材を丁寧に解き習得すれば高得点が可能。悪問を見かけることは少ない。

①穴埋め問題
②連立方程式
③一行問題
④連立方程式の文章題
⑤⑥一次関数の基本問題
⑦一次関数の応用問題

英語

学年・テスト作成の先生にもよるが、問題のレベルは標準。問題はさまざまな形式で出されている。入試問題を意識して出された問題もあり、良問がそろっている。大問11以降の英作文は、一見すると難題のように見えるがそうではない。文のカタチを覚えていれば、そこに単語を当てはめるだけで正解となる。学校のワーク、教科書準拠を丁寧に解けば高得点が可能。

①~③リスニング
④⑤教科書長文問題
⑥単語問題
⑦語形変化問題
⑧並べ替え問題
⑨穴埋め問題
⑩対話文完成問題
⑪~⑬条件英作文

理科

大問が多くても問題数は毎回ほぼ同じ。レベルは標準。完答で正解になる問題が多いので、一つひとつの知識をバラバラにおさえていたのでは得点にならない。事柄ごとに用語と用語同士のつながりをまとめて理解し、答案に書ける準備が必要。難問はないので学校のワーク、教科書準拠教材を解けば事足りる。

①動物と植物の細胞
②細胞の観察
③血液の成分
④血液の流れ
⑤実験
⑥消化
⑦腎臓
⑧筋肉
⑨ヒトの目
⑩反射
⑪せきつい動物

社会

学年・テスト作成の先生にもよるが、問題のレベルは標準。難問はない。記述問題が5問以上出るので、因果関係を確認しながら理解を深める必要がある。暗記だけで平均点は取れるが、それ以上取るには因果関係の把握が決め手となる。グラフ・図の読み取り問題は入試にも必須。わからない時は必ず先生に確認すべき。模範解答だけでは理解しづらい。

①日本の国土
②③地形図
④世界と日本の自然環境
⑤日本の気候
⑥世界の人口
⑦日本の人口
⑧日本の工業

お問合せはコチラ